Study 02 間の研究

ポスター
2017

  • Non-client work
  • D: ゑ藤隆弘

能は「間」の芸術と呼ばれるが、空間性と時間性を併せ持つこの曖昧な概念を、一枚の平面=ポスターが取り扱うことは可能か、という問いを出発点とした。折りたたんだ紙をエレメントにして演者や空間を描くことで、絵画的な遠近法や明暗法では描けない、独自の空間性・時間性を表現することを試みた。

間の研究-時間1|728×1030mm|inkjet print
間の研究-時間2|728×1030mm|inkjet print