Project 08 TOPRIVER

VI
2017-

  • AD+D: ゑ藤隆弘
  • PH: 砺波周平※名刺除く
  • CL: 有限会社トップリバー

長野県でレタスを中心に生産する農業法人トップリバーのためのVI。新たに富士見町に拠点を構える機会にこれまでのVIを見直すことになった。シンボルマーク策定にあたっては、第一に信頼感を感じさせること、そして「人・農作物・地域の3つを育てる」という社の特長を組み込むことを目指した。また、試みとして、クライアントへのデザインプロセスの開示を行なった。進捗を即時報告し、フィードバックを随時受けながらブラッシュアップを重ねたことで、シンプルでありながら単純ではない、密度のあるVIになったと感じている。

人・農作物・地域の3つをシンボライズしている
コーポレート書体
シンボルマーク制定までのプロセス